ごあいさつ

長野内科小児科クリニック
院長 長野公昭

私は、勤務医時代には循環器内科の患者さんを中心に診察してまいりました。開業してからは、お子様からお年寄りまで安心して受診していただける家庭医(ホームドクター)として、質の高い、心のこもった、全人的な医療を永く提供してまいりました。現在では、地域の皆様から厚く信頼され、家族で受診していただき、何でも気軽に相談されております。また、企業検診や介護、福祉、行政面でも地域の皆様に誠意をもって貢献しております。スタッフ一同、さらに努力を続けて参りますので、宜しくお願いいたします。

<略歴>

昭和58年3月、順天堂大学医学部卒業。
同年、三重大学第一内科入局、上野総合市民病院、山田赤十字病院などを経て、
平成14年1月に長野内科小児科を開業。

<所属学会、専門医など>

日本内科学会

医学博士(循環器病、主に不整脈について研究)
日本内科学会総合内科専門医
日本医師会認定産業医(尾鷲市社会福祉協議会、尾鷲市教育委員会、東邦産業など)


 

長野内科小児科クリニック
副院長 長野曜子

私は、大学卒業後、ふたつの大学病院での研修を経て、いくつかの病院での小児科勤務医としての診療に携わってまいりましたが、その間に出会えました患者様やそのご家族から多くのことを学びました。

また、家族を含む、回りの皆様のあたたかいサポートのもと実現できました、休職や、勤務時間短縮の時期のおかげで、三人の子供の出産と子育てもさせていただきました。(その子供達も、今では、医師や薬剤師となり、医療人として、社会に少しでも役立てる身に成長させていただいております。)

平成14年に主人と開業いたしましてからも、そのかけがえのない経験を生かして、常に、「自分の子供だったらどうするか?」を考えながら、受診されるお子様は勿論、お母様をはじめお世話をされるご家族の方々に寄り添い、お話をよくお聞きし、少しでも大きな安心と希望を与えられるよう、誠心誠意診療させていただいております。

微力ではありますが、今後とも、頼もしい院長、優しく優秀なスタッフと共に、少しでも地域医療にお役に立てますよう精進してゆく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
お子様の病気の時の受診は勿論、予防接種のこと、子育てにかかわるささいな悩みなど、なんでもお気軽にご相談ください。

<略歴>

昭和58年3月
順天堂大学医学部卒業。

同年、生まれ故郷、新潟市で
新潟大学医学部小児科学教室入局、新潟大学医学部附属病院小児科にて研修。

結婚後、昭和59年2月
三重大学医学部小児科学教室入局、三重大学医学部附属病院小児科にて研修。

その後、上野総合市民病院、
松阪中央総合病院、
国立病院機構三重病院などの小児科での勤務を経て、

平成13年から
三重県鈴鹿市「白子クリニック小児科」にて、開院に向けての研修後、

平成14年1月、
内科医である主人と、三重県尾鷲市にて「長野内科小児科」開院。

<所属学会、専門医など>

日本小児科学会
日本小児科医会

日本小児科学会専門医

スタッフ紹介

長野内科小児科のスタッフは、いつも明るい笑顔でご対応致します!